【2020年最新コラム】ビジネスリテラシー診断

少しだけ大事な話をします。

同時に自分のビジネスリテラシー診断にも使えるので、やってみて下さい。

こないだ聞かれてふと思った事です。

でも意外と大事な事だし、 ビジネスリテラシー低いと 考えられない事でもある。

それでは早速行きます。

目次
  1. 質問
  2. ①乗らずに放置
  3. ②自分で乗る
  4. ③身内にあげる
  5. ④他人に貸す
  6. ビジネスリテラシーの重要性

スポンサードサーチ

質問

質問です。

あなたは都心に住んでます。

車を一切維持費などがかからない条件でもらえたら、もらいますか?

車をもらっても維持費が大変ですが、 一切費用がかからなければもらいますよね?

ここから掘り下げて質問します。

では、そのもらった車をどう使いますか?

自由に答えてOKですが、 あえて選択肢を与えます。

①乗らずに放置

②自分で乗る

③身内にあげる

④他人に貸す

あなたはどれを選びますか?

結構前の段階で意図が読めてる人もいると思いますが、続けますね。

①乗らずに放置

①乗らずに放置

なぜもらったのか?

典型的なテイカーのくれくれ精神。

もらえるもんはもらっとけ、みたいな。

物が増えると負担が増えます。

お金とかじゃなくて 持ってるだけで気にかけなきゃいけない。

それが精神的な負担になるので注意。

ミニマリストがストレスフリーの要因になります。

スポンサードサーチ

②自分で乗る

②自分で乗る

普通の人寄り でもまだテイカー。

与えられた環境で過ごすのが当たり前になってる状態です。

サラリーマンなど俗にいう雇われてる人。

自分の時間を使って対価をもらう人達です。

レバレッジが効かないので年々キツくなります。

レバレッジを掛ける事を心掛けると楽に生きられます。

③身内にあげる

③身内にあげる

ここでテイカーからギバーに変わります。

自分の事だけじゃなく、聞かれた瞬間、大切な身内の事を思って車をもらった人です。

周りからの信頼もあると思います。

当然ギブした人からも信頼・感謝されて自分も嬉しいはず。

見返りを求めないギブでストレスフリーになれます。

スポンサードサーチ

④他人に貸す

④他人に貸す

ビジネスに繋がりました。

自分は車は必要ないけど、他人で車が必要な人がいる。

基本的なビジネスの考え方。

車を他人にサブスクで貸したら両者満足、お互いウィンウィンです。

費用がかからないので粗利100%。

利害の一致でかんたんにビジネスになります。

ビジネスリテラシーを高める重要性

ビジネスリテラシーを上げると発想が豊かになります。

更にビジネスアスリートになると「心・技・体」揃ったセーム・シュルトみたいになれます(分かる人のみ)。

まずは「心」の部分、マインドセットを整えるのが初歩中の初歩なので、ビジネスリテラシーを高めるのが重要です。

その先に「技」「体」になってきて、なんも知らないとリスクが高まったりします。

「技」のリスクは「心」を揺るがすし、 「体」のリスクは「体」にそのまま返ってきます。

思い掛けず長くなりましたが、ビジネスリテラシー診断どうでしたか?

このブログが何かのキッカケになれば嬉しいです。