【個人事業主】持続化給付金にもれた相模原市民に「小規模事業者臨時給付金」

【個人事業主】持続化給付金にもれた相模原市民に「小規模事業者臨時給付金」

新型コロナウィルス感染症で売上が下がった事業者に持続化給付金という形で政府が支援。

でもその持続化給付金の対象要綱にもれた方々いますよね?

そんな方々に朗報があるので、お知らせします。

目次

  1. 持続化給付金
  2. 小規模事業者臨時給付金
  3. なぜ持続化給付金が払われないのか?
  4. 新型コロナウィルスに関する特別支援
  5. まとめ

スポンサードサーチ

持続化給付金

持続化給付金

新型コロナウィルス感染症で売上が下がってしまった事業者に対して国が支援をしてくれる。

それが持続化給付金です。

今ではニュースになって個人事業主やフリーランスの方でなくても知っている方は多いんじゃないでしょうか?

中小企業などには上限200万円、個人事業主・フリーランスには上限100万円という金額から給付申請する人が多く、1ヵ月以上経った今も給付が滞っているらしい。知り合いの税理士さんによると4000件の待ちが発生していて、国の機関は給付処理に追われているんだそう。

とはいえ、その国の機関がやっているはずの給付処理は最近ニュースで挙げられている「再々々々委託」という「君の名は」の主題歌みたいなことになっているらしい。

持続化給付金「再々々々委託」 政府も全容把握できず:時事ドットコム

新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けた中小企業などを支援する持続化給付金事業をめぐり、支給事務の委託や外注が繰り返される不透明な実態が9、10両日の衆院予算委員会の審議を通じて明らかになった。「再々々々委託」まで広がる構図を指摘する声も上がるが、政府は全容を把握し切れていない。野党は「国のチェックが行き届いていない」と批判を強めている。 サービス協議会が事務所公開 PC十数台、5人が勤務 …

引用元:JIJI.com(https://www.jiji.com/jc/article?k=2020061001067&g=pol)

この何かと世間を賑わせている持続化給付金がなぜこんなに騒がれているかと言うと、一番の要因は払われないことにある。

国「100万円払います!

民「ありがたや!お願いします!

国「だが断る

とんだツンデレである。

しかも個人事業主やフリーランスなど個人規模でやっている方々はマジで困っている方もいる。

そこで

「持続化給付金には頼ってられん!」

ということで立ち上がっているのが神奈川県にある相模原市。

神奈川県の中では横浜市、川崎市に次ぐ政令指定都市で僕がまだかわいい子どもだった20年ほど前は母校の小学校が日本一小学生数が多いというマンモス校だった。

たしかにひとつの小学校に1300人くらい(記憶)の小学生がいたらマンモス校だわな・・・と今は思うが、当時は自分がそのマンモスの一因だとはひとかけらも思わず無邪気にかけ回っていた。

そんな(どんな?)相模原市が打ち出した支援策が小規模事業者臨時給付金だ。

小規模事業者臨時給付金

小規模事業者臨時給付金

新型コロナウイルス感染症拡大により、大きな影響を受けている市内の小規模事業者の事業継続を 支援するため、相模原市小規模事業者臨時給付金を支給します。 相模原市内で事業を行っている小規模事業者【個人事業主及びフリーランス含む】 ※令和2年6月1日時点で、国の持続化給付金の交付対象となっている事業者を除きます。 対象要件については、法人・個人で異なりますのでチラシ(裏面)をご確認ください。 …

引用元:小規模事業者臨時給付金(https://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/sangyo/sangyo/1019826/1020177.html)
相模原市が独自に打ち出した小規模事業者臨時給付金
給付金額が10万円と、持続化給付金に比べると金額は少ないが、それにも理由があります。
条件としては持続化給付金の応募要項に合わずに持続化給付金の給付を受けられないこと。
つまり、持続化給付金がもらえない人を対象に相模原市が上限10万円で給付金をくれるそうです。
条件内容的にはまさに持続化給付金からもれる条件なので、持続化給付金と併用して申請はできない内容になっています。
申請期間は6月中と短いですが、条件が合えば応募してみるのがいいと思います。
当然、相模原市民でないと給付は受けられないので、相模原市民で新型コロナウィルスの影響で売上が下がってしまった個人事業主やフリーランスの方で、持続化給付金の対象外だった方はどうぞ。
もちろん中小企業の方も給付対象です。
国がやっている新型コロナの緊急支援対策はニュースに取り上げられたりしますが、県や市が独自にやっている支援対策はニュースなどではなかなか取り上げられないものです。
今回の相模原市の小規模事業者臨時給付金も僕は相模原市民にも関わらず、友人から教えてもらうまで知りませんでした。
なぜ知らなかったのか?
広報に力を入れていないからです。
少なくともオンラインでの広報に弱い印象があるのが市の機関です。
どこの市でも当てはまるんじゃないでしょうか?
未だに地方新聞や市の広報にしか情報掲載していなかったり、積極的にSNSで情報発信している、なんてことは聞いたことがありません。
自分から情報を取りにいかないと自分が損します。
世知辛いですが、それが現実です。
なので、一度あなたが住んでいる市町村のホームページをのぞいてみたり、「○○市_給付金」とかでググってみましょう。
もしかしたら相模原市の小規模事業者臨時給付金のように独自で新型コロナウィルスの支援対策が見つかるかも知れません!

スポンサードサーチ

なぜ持続化給付金は払われないのか?

【個人事業主は注意】持続化給付金の申請失敗体験談と解決策2つ【2020年5月最新版】

持続化給付金の申請に失敗した人は必見! この動画を見ると発表された給付対象拡大と追加支援策の解説と申請失敗したら次にどうするべきかが分かります。 ◆関連記事 https://urban-work.com/?p=2779 ◆関連動画 【個人事業主は注意!】持続化給付金をオンラインで申請してみた【解説付き】 http…

次にあなたにはなぜ持続化給付金が払われないのか?という点にフォーカスします
僕も持続化給付金の申請をしたのに不備で突き返されて給付を受けられませんでした。
なぜかと言うと確定申告書が原因でした。
持続化給付金は事業収入が半減した場合に支払われる給付金ですが、確定申告を事業収入ではなく、雑所得で申告していたのが原因でした。
意外と僕と同じケースの人はいるんじゃないでしょうか?
個人事業主として事業を始めたキッカケやその流れによって、必ずしも事業収入で確定申告していない人は多いと思います。
そういったある種のクレームが多かったせいか5月末に持続化給付金の対象拡大と追加支援策が発表されました!
詳しい内容についてはこちらの記事でご確認ください。
◆関連記事
給付金額は中小企業は200万円、個人事業主やフリーランスは100万円、という部分は変わりません。変わったのは更に給付金をもらいやすくなった、という部分。
売上が50%以下になった人を対象としてる部分も変わりません。
ただ、まだ安心してはいけないのが、この内容が確定ではないという事です。
今の持続化給付金の申請ページとは別のシステムを使って申請をする必要があって、開始が6月中旬を予定、という事でしたが、その発表があってから「再々々々委託」のニュースがありました。
おそらく今の状況としてはバタバタとして新しいシステム構築などに手が回らない状況じゃないかと思います。
6月中旬が近づいてきた今になっても5月末以来続報は全くない状況
そんな中、国民全員が10万円もらえる給付金、特別定額給付金も滞っていて、1ヵ月以上経った今でも対象の38%にしか給付は行き届いていません。
1ヵ月前にネットから申請した僕の元にも未だに10万円は届きません。
いったい僕の10万円は今どこに?

新型コロナウィルス感染症に対する特別支援

新型コロナウィルスの影響でさまざまな支援策が出来ました。

給付金という形でもらえるものから貸付という形で借りられるものまでさまざまな支援策があります。

個人事業主やフリーランスと限定しない支援策も多く、その中で一番申請が多いのが住居確保給付金じゃないでしょうか?

この住居確保給付金は今に始まったことではなくて、以前からある制度です。

今回、新型コロナウィルスの影響で仕事がなくなって家賃が払えずに住む場所の保障がなくなってしまった人が基本的に給付の対象となります。

この住居確保給付金のほかにも特別支援策はあります。

こちらの厚生労働省が出している「生活を支えるための支援のご案内」から確認してみて下さい。

かんたんに紹介すると10万円の給付金がもらえる特別定額給付金雇用調整助成金などニュースでも話題になっている支援策もあれば、子育て世帯への臨時特別給付金小学校休業等対応支援金などピンポイントな支援策もあります。

スポンサードサーチ

まとめ

新型コロナウィルス感染症の騒動は落ち着きますが、ウィルスは完全にはなくなりません

インフルエンザもなくなってませんよね?そんな感じで新型コロナウィルスもなくならないと思いますが、予防・対策をしっかりして支援策などの使える制度はどんどん活用して行って下さい。

今の時代は情報を知らないと本当に損します。

情報は自分から取りに行きましょう。