【時短・節約のコツ】賃貸の部屋探しの革命的アプリ「CANARY(カナリー)」がおすすめ

【時短・節約のコツ】賃貸の部屋探しの革命的アプリ「CANARY(カナリー)」がおすすめ
みなさん、CANARY(カナリー)というアプリを知ってますか?

2019年6月にリリースされた賃貸部屋探しの常識が変わるアプリです。

 

どんな常識破りなアプリなのか?

 

どんな機能、仕組みなのか?

 

ひとつずつ紹介していきます。

 

この記事を読むとカナリーの便利さ、時短・節約のコツが分かります。

 

スポンサードサーチ

クラウドソーシング「ランサーズ」

賃貸の部屋探しアプリ「CANARY(カナリー)」部屋探しのコツ

CANARY(カナリー)は部屋探しの革命的なアプリ
 
みなさん、今まで賃貸の部屋探しをする時にはSUUMOLIFULL HOME’Sなどの部屋探しサイトやアプリを使ってきたと思います。
 
 
部屋探しサイト
 
  1. 物件を探す
  2. 気になる物件を問い合わせる
  3. 不動産屋へ行く
  4. 内見する
  5. 部屋が決まる

 

このプロセスの「不動産屋へ行く」時に営業されてしまい、内見物件が増えてきて迷ってしまう・・・

 

というケースもあったんじゃないでしょうか?

 

部屋探しアプリ「カナリー」

  1. 物件を探す
  2. 気になる物件の内見予約
  3. 内見する
  4. 部屋が決まる

 

そうです!

カナリーで賃貸物件を探すと不動産屋さんへ行く必要がありません。

 

なぜ行く必要がないのか?

 

賃貸の部屋探しアプリ「CANARY(カナリー)」の特徴

CANARY(カナリー)は関東エリアに特化したアプリ専用不動産検索サービス
 
探せる物件は関東エリアの物件で、賃貸物件はもちろん分譲物件も取り扱っている。
 
 
一番の特徴はなんといっても「不動産屋へ行かなくていい」こと。
 
 
カナリーでは不動産屋さんへ行く手間をはぶいて物件内見の予約が取れちゃうんです!
 
 
なぜか?
 
 
エージェント制だからです。
 
 
希望の物件の紹介してくれるエージェントが複数いて、希望物件のエリアと内見の日時が合ったエージェントとマッチングしたら現地集合、という感じです。
 
 
カナリーが不動産屋さんへ行かなくてもいい仕組みを作れたのは、不動産屋さんの個人エージェントを使っているからだったんですね。
 
 
さらに気になるのが最後に大事な不動産契約はどうするか?
 
 
という点ではないでしょうか?
 
 
カナリーなら最後の不動産契約の時も不動産屋さんへ行く必要はありません!
 
 
テレビ電話でOK!
 
 
今までなんでわざわざ交通費と移動時間をかけて不動産屋さんへ出向いてたのか・・・と悲しくなるくらいかんたんな方法ですよね?
 
 
なぜ今まで気付かなかったのか?
 
 
「家を借りるためには不動産屋さんへ通うのかふつう」
 
 
という常識に縛られていたことに気付かされると思います。

 

スポンサードサーチ

クラウドソーシング「ランサーズ」

賃貸の部屋探しアプリ「CANARY(カナリー)」のおすすめポイント

CANARY(カナリー)がいま人気な理由
 
カナリーが2018年10月にプレビュー版をリリースしてから2019年6月に正式リリースされるまでに1万件のダウンロードと内見依頼数も1,000件を突破した。
 
 
正式リリース前から人気を集めていたカナリーが注目される理由はその3つのおすすめポイントにもあります。
 
 
おすすめポイント
  1. LINE対応
  2. 1都3県全域対応
  3. おとり物件削減

 

まずは、LINEでかんたんにやりとりが出来て、欲しい物件情報もLINEで流れてくるから情報の取り逃がしがなさそうですよね。

 

1都3県という関東エリアに絞っていることで質の良いエージェント対応を期待できるし、質の良い物件紹介が期待できます。

 

さらには、大手賃貸検索サイトで40%以上あると言われる「おとり物件」をAIがはじいてくれる機能があるので、安心して部屋探しができます。

 

賃貸の部屋探しアプリ「CANARY(カナリー)」

内見予約までアプリで完結し、店舗にわざわざ行く必要なし!

賃貸の部屋探しアプリ「CANARY(カナリー)」のメリット

常識破りで部屋探しの不便さに切り込んだCANARY(カナリー)のメリット
 
だんだんと見えてきたカナリーの実態と特徴ですが、カナリーを使うとどんなメリットがあるのか?
 
 
従来の場合
  • 不動産屋さんへ行く

 

従来の場合はこの「不動産屋さんへ行く」の一択でした。

 

カナリーの場合

  • 好きな場所で
  • 好きな時間に

 

カナリーの場合はこんな感じに自由度が増して、部屋探しの時短にもなるし、交通費の節約にもなります。

 

人生で大事なものの中でも上位にランキングされる時間お金

 

この両方をカナリーで部屋探しするだけで節約できてしまいます。

 

さらにカナリーではキャンペーンを実施中で、節約できてしまうどころの話ではなくなってきているのです!

 

スポンサードサーチ

クラウドソーシング「ランサーズ」

賃貸の部屋探しアプリ「CANARY(カナリー)」のキャンペーン

CANARY(カナリー)を今すぐに使うべきな理由
 
2020年3月現在、カナリーではキャンペーンを実施中です。
 
 
成約キャンペーンで3万円プレゼント!
 
 
カナリーで部屋探しをして成約すると今だけ3万円がもらえちゃいます。
 
 
時短・節約とか言ってる場合じゃなくて、儲かってしまうのです、ハイ。
 
 
 

仲介手数料は最低金額保証!最大級の物件数からアプリでサクサク検索!



このタイミングでアプリ登録をしない人はもういないんじゃないでしょうか?
 
 
部屋探しは繁忙時期さえあっても全く物件を探す人がいなくなる日は来ないでしょう。
 
 
かと言って毎月するようなことでもない。
 
 
そんな大事で特別な部屋探しだからこそ、このキャンペーンのチャンスは見逃せませんね。
 

まとめ

CANARY(カナリー)の特徴やメリットを紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?
 
部屋探しをするタイミングは人によっては人生のうちにほんの数える程度だったり、なかには何度も部屋探しをしなきゃいけない人もいると思います。
 
 
そんな大事な部屋探しの時間だからこそ、時短したり、節約したりと部屋探しのコツを心得るのが必要ですよね。
 
 
カナリーではそんな部屋探しのコツをアプリで解決できます。
 
 
キャンペーンもタイミングがあればぜひ利用したいですね!