【初心者向け】YouTubeの始め方【iPhone1台でOK?!】

【初心者向け】YouTubeの始め方【iPhone1台でOK?!】
YouTube配信は簡単に始められます

2020年の5G時代に始めることをおすすめします。

 

では、そんな簡単に始められるYouTubeを実際どのように始めたらいいのか解説します。

 

スポンサードサーチ

クラウドソーシング「ランサーズ」

YouTubeチャンネル「リヒト R-1 Vlog」

YouTubeチャンネル「リヒト R-1 Vlog」
YouTubeチャンネル「リヒト R-1 Vlog」

僕のYouTubeチャンネルは解説して1ヶ月少しですが、アップしている動画は30本ほどあります。

 

30本全てiPhone1台で撮影しています。

 

正確にはiPhoneXRですね。

 

最近ではiPhone11 Proが発売されて、そのカメラ性能もかなり高い事が方々のレビューで叫ばれています。

 

実際に例のタピオカカメラはプロが使うカメラ並に高性能で、CMにあるように映画のような撮影もできるレベル。

iPhone11 Pro
iPhone11 Pro

もし、iPhone11 Proを持っていたらそのカメラの性能を活かして映像配信に挑戦してみることをおすすめします。

 

YouTubeチャンネルに必要な道具

それでは、YouTubeチャンネルに必要な道具を実体験を元に紹介していきます。

 

iPhone
スマホ用三脚(自撮り棒)
広角レンズ

 

YouTubeチャンネルに必要な道具は以上の3つです。

 

①iPhoneは始めの章で説明した通り、欠かせません。

 

もちろんiPhoneXRでなくてもいいですが、ある程度の画質は必要です。

②スマホ用三脚も欠かせません。

 

動画の視聴中に映像が妙に揺れていたらかなりストレスですよね?

 

想像すれば分かると思いますが、すぐにチャンネルを変えられてしまうと思います。

 

固定されていればいいですが、もし固定できなければ2,000円くらいの物なので三脚を買いましょう。

 

③広角レンズは必要ないケースもあります。

 

僕の場合、カメラと立ち位置が近いので広角レンズを使っています。

 

もしカメラとの距離が近くてドアップすぎたり、見づらい撮影しか出来ないようなら用意しましょう。

 

広角レンズとマクロレンズがセットで2,800円くらいです。

 

スポンサードサーチ

クラウドソーシング「ランサーズ」

YouTube動画の編集に必要なアプリ

動画の編集をするのにはPremiereやFinal Cutを使わないとダメでしょ?

 

と思うかも知れませんね。

 

YouTube動画の編集やサムネもiPhone1台でOKです。

 

そう、サムネもiPhoneで作れます。

 

IllustratorやPhotoshopのようなソフトが必要なわけではないです。

 

もちろん、パソコンで優良なソフトを使えれば細かい編集や凝ったトランジションなどを組み込めるとは思います。

 

実際そうですが、映像的なこだわりやクオリティを求められていない動画であればApple Storeで手に入るアプリで十分です。

 

僕のようなビジネス系YouTubeチャンネルであれば、映像のキレイさよりも中身が重視されると思うので、ホントiPhone1台で十分なんです。

 

実際に使っているアプリの紹介

僕が使っているアプリはこちらの2つです。

 

PerfectVideo
PhotoLayers

 

①PerfectVideoは有料で600円くらいだったと思います。

 

編集が簡単で音楽なんかもつけられて、テロップ入れも出来ます。

 

本当にこのアプリだけで動画の編集ができるんです。

 

PremiereやAfter EffectsをAdobeで買おうとしたら12ヶ月で6,7万円はします。

 

それと比べるとまずは使い勝手を試してみる意味で勝ってみるのもいいと思います。

 

②PhotoLayersは無料アプリです。

 

このアプリは写真合成ができるのでサムネを作る時に使っています。

 

背景などを消して背景をつけてから、やはり①PerfectVideoで文字入れをして完成させます。

 

切り抜きも自動でやってくれるので楽です。

 

細かい調整が必要な時もあり、そこは少し操作に慣れないとやりづらいかも知れません。

 

とはいえ、無料アプリとして考えたら超優秀です。

 

スポンサードサーチ

クラウドソーシング「ランサーズ」

YouTube動画配信をおすすめする理由

2020年を迎えてこれからは5Gの時代です。

 

映画を数秒でダウンロード出来て、スターウォーズなどのSF世界にあった通信方法などが現実になるかも知れない時代です。

 

それがもう2020年、今年から始まってるんです。

 

動画の時代ですね。

 

もしかしたらnoteやブログはなくなるかも知れません・・・。

 

と思うかも知れませんが、おそらくなくなりません。

 

媒体の種類が違いますからね。

 

ただ、動画コンテンツが溢れてくる時代ということです。

 

YouTubeに進出する人はもっと増えてくると思います。

 

そして、YouTube動画配信をおすすめする理由には、その動画編集スキルやサムネ制作スキルなどで仕事が取れるようになるからです。

 

クラウドワークスやランサーズ、ココナラといったWebサイトやアプリから自分のスキルで仕事を取れます。

 

会社員をしながら副業が出来ます。

 

フリーランスとしてクリエイターになれます。

 

そういう時代です。

 

YouTubeでもチャンネル登録者数や配信動画再生回数が増えれば、チャンネルを収益化できます。

 

YouTubeチャンネルでアフィリエイト出来ます。

 

つまり、YouTubeを始めて損することがないんです。

 

もともと600円とか2000円の出費です。

 

こんなに簡単に自分のスキルを磨ける環境に自分を置ける場所はないです。

 

こんなにおすすめしててYouTubeの回し者でもなんでもないですが、ここまで言うのは自分自身が今めちゃくちゃ勉強になってるからです。

 

ネタを考えて、台本をおこして、撮影をして、編集をして、サムネを作って、アップロードして。

 

すべての過程に学びがあります。

YouTube動画配信をおすすめする理由

まとめ

最後は少し熱くなった感もありますが、世界とすぐに誰でも繋がれる時代です。

 

自分で動かないともったいないと思います。

 

何が安定か分からない時代です。

 

誰でも稼げる時代です。

 

小学生や中学生が月に数千万円稼ぐ時代なんです。

 

なんでもできる時代だと思います。

 

それなのに今までと同じ生活でいいなんてもったいないです。

 

始める時は不安だったり、怖かったり、恥ずかしかったり、色々な感情があると思います。

 

そんな時は僕の別のnoteを参考にしてもらってもいいのですが、新しい事を始めるともっと色々な感情が出てきて楽しくなると思います。

 

あなたが楽しいと思えることを見つけて下さい。