【ストレスフリー】なぜストレスを感じるのか?ストレスの原因はコレ!

【ストレスフリー】なぜストレスを感じるのか?ストレスの原因はコレ!
【ストレスフリー】なぜストレスを感じるのか?ストレスの原因はコレ!
ストレス社会の今の日本。人間関係や仕事関係でなかなかうまくいかずにストレスを抱える人が多いようです

 

結論から言うと、ストレスの原因は自分自身です。

 

なぜストレスの原因が自分自身なのか?」について紹介していきます。


スポンサードサーチ

自由と不自由

先日こんなツイートをしました
Rihito@R-1ツイッターのツイート
Rihito@R-1ツイッターのツイート

みんな自由を求めて勉強を頑張ったり、仕事を頑張ったりしますよね。

それは今自分が不自由だから頑張れるんです。

正確には自分が不自由だと思っているから、です。

自由か不自由かは自分自身でしか分かりません。

他の人から自由そうだな、って思われていても自分自身は不自由を感じているかも知れないし、他の人から不自由そうだな、って言われていても自分自身は全然不自由を感じていなくてストレスフリー、自由だと感じている。

自分と自分以外

こんな経験ないですか?

 

今日顔色悪いよ?体調悪いんじゃないの?」

 

と友達から言われて、「あれ?そんな風に見えてるのか?体調悪かったかな?」と口では大丈夫と答えても頭ではそのギャップのある言葉を考えてしまうこと。

 

友達は親切心や心配に思って声をかけてくれたとしてもその言葉に影響を受けてしまうこともあります。

 

これがストレスです。

 

こんな経験はないですか?

 

複数の仕事を頼まれて期日はバラバラ、内容もバラバラの仕事。

 

「どの仕事から手をつけていいか分からない」「優先順位をつけるより全部一緒にやろう」「あれ?いつの間にかあっちの仕事の期限が明日だ・・・

 

ひとつひとつ優先順位を決めてやれば終わる仕事なので頼んだ方は悪気はなく、時間に追われて何も達成できないまま期限を迎えてしまう。

 

これがストレスです。

 

自分自身はストレスを感じていても自分以外の人には伝わっていませんよね。

 

結構衝撃的なことを言いますが、つまり、ストレスを感じるのも感じないのもあなたの自由です。

スポンサードサーチ

ストレスを感じるのも感じないのもあなたの自由

ストレスフリーな人は、人間関係が良好で、仕事に恵まれていて、お金も望むままあるような人、だとは思いませんよね?
 
よくストレスフリーを望む人がストレスの原因を人間関係やブラックな仕事環境や金銭的な不安にする人がいます。
 
 
そんな人は、おめでとうございます
 
 
ストレスはそんなややこしい事が原因なんかじゃありません!原因はすぐそこ!自分自身です。
 
ストレスを感じるのも感じないのもあなたの自由
ストレスを感じるのも感じないのもあなたの自由

気にしない勇気

ストレスの原因が自分自身である理由が分かったところで、どうすればストレスを感じずに過ごせるのか?
 
気にしなければいいんです。
 
 
体調が悪そうだ、と言われても実際に元気なら気にしないで下さい。
 
仕事をあれこれ頼まれても優先順位をつけて優先順位の低い仕事は気にしないで下さい。
 
 

スポンサードサーチ

ストレスと緊張感

ストレスと緊張感は違うので注意です

何もかも気にせずマイペースにやってると協調性がないヤツだと周りから思われてしまいます。たしかにストレスはないでしょうが、人に迷惑をかける事や社会性に欠くような事はやめましょう。

 

ストレスを感じる原因が自分なら周りの人も同じです。まだその事実を知らない人、ストレスを感じなくなる方法を知らない人は協調性や社会性を欠いた人の行動にストレスを感じるでしょう。

 

そのストレスの一因にならないように気を付けると周りの人が助けてくれるようになると思います。

まとめ

ストレスは細かい事を気にしている自分自身が生み出したもの。「気にしない生活」をしながら周りの人を気遣うと周りの人から助けてもらえる人になります
 
 
「気にしすぎない」「抱え込まない」「悩まない」を思い出しながら過ごすと結構楽になると思いますよ。
 
徐々にでいいので小さい事から気にしない事を始めてみましょう。