【企業必見】無料の求人検索エンジンindeedと転職求人サイト大手リクルート・doda比較【2020年最新版】

【企業必見】無料の求人検索エンジンindeedと転職求人サイト大手リクルート・doda比較【2020年最新版】
【企業必見】無料の求人検索エンジンindeedと転職求人サイト大手リクルート・doda比較【2020年最新版】

今回は企業さん向けの紹介記事です。

企業さん向けに無料の求人検索エンジンindeedと転職求人サイト大手のリクルートグループとハイスペックな転職求人に強いdodaを比較

スポンサードサーチ

モッピー!お金がたまるポイントサイト

indeed無料/有料プランの仕組みとは?

Indeed (インディード)CM特設サイト|仕事・バイトさがしにサーチあれ

Indeed は世界ナンバーワンの求人サイトで、世界60カ国以上で サービスを展開しており、毎月2億5000万人以上のユニーク ビジターを記録しています。 Indeedは世界で月間2億5000万人の求職者が利用している求人サイト。全世界で 2,000万件以上の求人を掲載しているから、あなたに合うお仕事が世界中で検索できます。 …

indeed無料/有料プランの仕組みとは?
indeedは無料で求人掲載できる転職求人サイトだという認識の方が多いんじゃないでしょうか?
indeedは転職求人サイトなのか?無料なのか?有料なのか?
indeedについて紹介します。

indeedが企業と求職者をつなぐ仕組み

indeedは企業と求職者をつなぐ求人検索エンジン
検索で調べものをする時、一般的にGoogleやYahooで検索するかと思います。
indeedはそういった検索エンジンとは一味違う求人検索に特化した検索エンジンです。
総合的な求人検索エンジンとして日本だけでなく、世界に展開しているのでその規模もケタちがい。
  • indeed世界ナンバーワンの求人サイト
  • 世界60カ国以上でサービスを展開
  • 毎月2億5000万人以上のユニークビジターを記録
  • 全世界で 2,000万件以上の求人を掲載

スポンサードサーチ

モッピー!お金がたまるポイントサイト

indeedの企業向け課金プラン

求人検索エンジンindeedには無料プラン有料の課金プランがある
奇抜なCMでも有名なindeed
その中で協調されているのが「無料」という部分です。
indeedは無料!・・・というイメージが先行すると思いますが、実は有料の課金プランも用意があります。
  • 初期費用は無料
  • 求人広告掲載費用は無料
  • 成果報酬なし!採用しても無料
  • 有料のクリック課金型
  • 有料のスポンサー広告掲載
  • 自由な月額料金設定で予算オーバーなし

indeedの課金プランの仕組み

indeedで優秀な求職者へ効果的にアプローチするクリック課金プラン
indeedで無料求人広告を掲載するより求人広告の効果を見込めるのが有料のスポンサー求人広告の掲載。
有料とはいえ、求人広告を掲載する際に月額予算の設定が出来るので、自分に合った求人掲載費用を設定できる
自分に合った求人掲載費用を設定するため、求人掲載費用は人それぞれです。
有料で求人広告をindeedに掲載した際にどのような効果があるのか?なぜ効果があるのか?
  • 無料の求人広告は徐々に注目度が下がる
  • スポンサー求人広告のクリック回数は無料求人広告の最大5倍
  • スポンサー求人広告がクリックされた時のみ課金
  • スポンサー求人広告は無料求人広告より上位に掲載
  • 月額予算を設定して求人掲載費用を管理できる

スポンサードサーチ

モッピー!お金がたまるポイントサイト

indeedを紹介した記事

➤CMでおなじみ「indeed」求人とは

➤【2019年版】無料で求人掲載できる!“無料求人掲載サイト10選”まとめ

➤【求職者向け】無料の求人検索エンジンindeedと転職求人サイト大手リクルート・doda比較

indeedと求人サイトのリクルート、doda比較

求人検索エンジンindeedと求人サイトのリクルート、dodaはどのように違うのか?
転職求人の業界大手リクルートグループと人材紹介の業界大手パーソルグループのdodaとの比較を紹介します。

スポンサードサーチ

モッピー!お金がたまるポイントサイト

indeedとリクルート比較

会員数786万人!日本最大級の転職求人サイト【リクナビNEXT】は、原稿サイズ(情報量)、掲載期間、オプションなどの多様なプランから、貴社のご要望に合わせた料金プランで掲載できます。掲載依頼・資料請求など、お気軽にお問い合わせください!
indeedとリクルート比較
リクルートグループは転職求人サイトを複数運営する転職求人業界の大手
特にリクナビが有名で、若者のアルバイト探しに使われたり、中途採用を目指す転職者のための転職求人サイトや転職求人エージェントとして使われたり、求人サイトと言っても求職者それぞれに合った求人サイトを運営しています。
indeedとリクルートの違いとは?
リクナビNEXTの特徴を挙げましょう
  • 求職者はリクナビに登録してサービスを受けられる
  • 登録者数約916万人という日本最大級のデータベース
  • 登録者へスカウト機能でアプローチできる
  • 求人広告掲載の費用は10万円台~
  • 条件に合う求職者に有料のダイレクトメールを送れる
  • 無料プランはなし

リクルートを紹介した記事

➤【2019年版】おすすめの転職求人サイト8選まとめ

➤【2019年版】おすすめのアルバイト求人サイトまとめ

➤【求職者向け】無料の求人検索エンジンindeedと転職求人サイト大手リクルート・doda比較

indeedとdoda比較

中途採用活動を総合的に支援する【doda(デューダ)】のサービス紹介サイトです。パーソルキャリアが運営するdoda独自の採用ノウハウや、多様なサービスラインアップから、採用成功に導くご提案をいたします。人事・採用担当者様向けのセミナーや、採用市場レポートなど、中途採用に役立つ情報が満載です。
indeedとdoda比較
パーソルグループはハイスペックな転職求人サイトdodaを運営する人材紹介の業界大手
転職求人サイトの中でも「中途採用ならdoda」というキャッチフレーズの通りキャリアアップを目指す転職者に人気のdoda。
パーソルグループのパーソルテンプスタッフは日本初の人材派遣会社です。
その長い歴史のノウハウや実績を活かして中途採用に特化したdodaを紹介します。
indeedとdodaの違いとは?
dodaの特徴を挙げましょう
  • 求職者はdodaに登録してサービスを受けられる
  • 累計登録者数511万人という日本最大級の転職求人サイト
  • 登録者の年代は20~34歳の若手・中堅層が70%を占める
  • 求人広告掲載の費用は25万円~
  • 求人広告掲載は無料で採用時に費用が発生する成果報酬型のプランもあり
  • 適切な人材とのマッチングを図った各種サービスを用意
  • 完全費用無料のプランはなし

dodaを紹介した記事

➤【2019年版】おすすめの転職求人サイト8選まとめ

➤エンジニアでスタートアップ【おすすめ転職求人サイト】

➤【求職者向け】無料の求人検索エンジンindeedと転職求人サイト大手リクルート・doda比較

まとめ

indeed、リクルート、dodaは転職求人サイトとして有名でCMだけでは違いが分かりづらかったと思います。

今回それぞれを比較した結果
  • indeedは無料と課金型
  • リクルート(リクナビNEXT)は初期費用型の求人広告掲載
  • dodaは初期費用型の求人広告掲載と成果報酬型

まずは無料のindeedで求人広告を掲載し、求人掲載費用に余裕が出てきてからdodaの成果報酬型に求人掲載し、それぞれ初期費用のかかる求人掲載をして行くのもいいかも知れません。

indeedは必須で求人掲載をしておくのをオススメします

この記事の無料特典

この記事を読んで頂いた方への無料特典をして、起業3年目までに必要な知識が4時間34分2秒の動画と109,778文字のテキストで学べる『オウンドビジネス大百科(3部作)』を超豪華プレゼント中!!

▼お得な無料プレゼントはこちら
https://social01.jp/l/c/RnlX4FdK/HgHrFJyD